今日はやばいレベルでしんどみがあり、もう何もする気がしなかった。9時前に起きて両学長の配信のアーカイブをちらっとだけ見た。こないだ未来屋書店でお金の大学借りて読んだけど、買って転がしとこかなあ思ったけど改訂版の話をちらっと聞いて、改訂が出るならそれにしようどうせ急いでないと思った。

本当の自由を手に入れる お金の大学

こういうお金の本は前から読んでいく本ではないと思っていて、紙で買いたいと思っている。
でも学長の言い分を全面に受け取っているわけではなくて、具体的には別にMac買う予定は一切ないし、使ってる家計簿アプリはマネフォではなくてZaimの有料版だし1passwordは契約してないし、インデックス投資勢だけどオルカンじゃなくてS&P500勢だし、アドバイスを素直に聞いてない多分コメント欄書いてたら貧乏谷一直線ですよって言われる人間です。まあ書かないし書く気もないので言われない。

ひるごはんは今日はこの前ブロッコリーをめっちゃもらったのであれを使わないといけないので、冷蔵庫のありとあらゆる野菜とウィンナーを鶏がらスープとしょうゆでたいたやつ。

丁寧な自炊をしているようだけど今日は雨で寒くてしんどくて、ご飯作るのとコーヒーを飲むとき以外はずっと同じ姿勢でTwitterをしていた。今日はとても本読めなかった。
サトリの花嫁2 ~旦那様と私の帝都謎解き診療録~ (メディアワークス文庫) /栗原ちひろが昨日届いたので読もうと思ったけど、あれ1巻なんだっけと思って読めなかった。読みかけの宙ごはんをちらっと開いたけどやっぱり閉じた、
というか小説自体が今あんまり入ってこないのだ。今月もはと文庫オンラインを更新してないのは身辺が落ち着かなくて、体調がよくもないので本が読めなくてなんも更新ができない状態。
Twitterのおすすめタブをみて友達にゲ謎の二次創作を投げまくっていた。

あと今リアルバスケを観戦しようと思っていて、今日13時14時から国際試合があったので見ようと思ってたら15分で疲れた。疲れたのでそれまで聞いた紅玉いづきさんのツイキャスのアーカイブに戻ってべそべそしていた1。あと「ここにもポケモンスリープが向いてないねないこだれだ」がいたとおもった。

今日は家計管理と申し込み2件だけがんばりました。あとは陛下の部屋を見て、MIU404と100カメを見ました。
本当は2月のじぶん会議をしたかった。でも今日は無理だわしんどい。

RTを見て書いてこれはガチなので、すすめていきたい。

  1. この冬はみんな大変だね生きようねという話をしていて、まさに大変なわたしは寝そべったままツイキャスに耳を傾けることしかできず情緒が大変だった。 []

ストレートな「映画館で見るべき映画」でした。
青春果汁濃縮還元100%原液2リットル一気飲み、もしくは死の間際に見る走馬灯みたいな映画でした。具体的にはクロの走馬灯。
なんかもう冒頭も冒頭の烏野と音駒の応援団が両サイドに分かれて音出し始めた頃からぼわっと泣き、以降泣いて笑って泣いて笑って泣いて笑って、感情の振れ幅が半端なくとても忙しくそして「試合よずっと続いてくれ」と思う映画でした。
わたしは4列目の真ん中で見ていたんですが、コートに立っているような感覚を覚える(カメラがリアルすぎて視点移動に耐え切れずちょっと気持ち悪くなりそうだった。間に合ってよかった)
MX4Dとかいろいろはじまるみたいなんだけどまずはノーマルでみてほしい。日向の雄たけびとクロの笑い声がとてもいいと思うので、ドルビーシネマはいいと思う。わたしはウルティラで見たんですがあのシーン良かった。
たくさん入っていたのにスラムダンクみたいに結構静まり返ってて、息をのんでいた。応援上映映えそうだなあ。影山が日向にあげたオープンのあれ、日向の表情がものすごくよくて「いいぞ飛べ!」って思った。いい顔するんだよなあ。

内容については書いちゃだめだと思うので書きませんが、サンホラ大好き芸人ライターとしておなじみのいつも3名がLive2Dの陛下を見て可愛い可愛いっていう1時間の動画でした。あとは絵馬に願ひをの話をしている。無料会員でも見られるパートはファンクラブの特典の話。
この時間に公開しますって言ってトラブルで30分伸びたりたぶん本来の終了時間ぐらいで動画がブラックアウトしたりしたけど、トータル良かった。陛下可愛かった。あの陛下ぬいにしてオケコンで売ってほしい。

今日はお墓参りに行って自転車の修理に行きました。木曜日の朝に空気が入ってないことが発覚した自転車である。こっちはパンクしたと思っているので「パンクしましたー」って自転車屋さんに持っていったら「これはもう布が見えているのでタイヤが寿命です」と。そらまあ私の自転車は通勤だけで月120キロ×〇年走っていた計算なので普通に摩耗である。
あとは掃除をしていました。

今日は前職の同僚と晩御飯を食べに行きました。いつかごはんいきましょうねと行って約3年が経ちました。血縁者以外とそとめししたのは年単位で随分と久しぶりです。2次会はご自宅へお招きいただき、旦那(こっちも元同僚。夫婦揃って社会人ピヨピヨの頃から知ってる仲)が紅茶とわたし用はハイボールを買ってきてくれたので「よう分かっとるな」とまるでおっさんの反応をしました。

帰りは日常的にLINEで鍵アカのフォロワーのようにあれこれ投げつける方の友達の旦那さんの車に乗せてもらいました。友達経由でよく話を聞くし、友達経由でいろいろ送っているのではじめましての気はしなかったんですが、はじめましてでした。

とても楽しく、帰らなあかんなあと思いつつも別れがたかったです。

やべえな来年の2月が来たら年男女ならぬ無機物やん。四半世紀も見えまくりだわ。
年無機物事業をやっていきたいと思いますが、特に変わらずやっていきます。何でもないことが一番良い。

社会人なりましたわー。

特に変わらず23年間ご愛顧ありがとうございます。まあ最近マチアソビ絡みで県議会の話題とか出してますけどまあそれは今だけなので。今月中には終わりますんで。

同じ誕生日のGRANRODEOギタリスト飯塚昌明さんお誕生日おめでとうございます! よい1年をお過ごしください。今年はロデオのツアーも行きたいです。

2/21徳島新聞朝刊

20日記者取材に対して後藤田知事「春開催を民間主導で」
仁木啓人氏 9日の経済委員会で
「ゴールデンウィークの開催に間に合うのか」
にぎわいづくり課奈良課長「秋をめどとして開催したい」

以下四国放送

今春の「マチ★アソビ」 県は春のアニメイベントは事業者を募り開催準備を進めたい考え【徳島】

徳島県が2024年度以降の実施方法の見直しを検討している、徳島市中心部で開催されてきたアニメのイベント「マチ★アソビ」については、2024年春の開催がどうなるのか、関係者や一部のアニメファンなどの関心が集まっています。
2月21日に開かれた県議会の質疑の中で、2024年度の開催方法について問われた県側は、次のように答えました。

(徳島県商工労働観光部 黄田隆史部長)
「(2024年度は)県都を含め県下全域で『アニメ』や『eスポーツ』の地域資源を活用したイベントを展開する。その際に春のアニメイベントの実施も含めて準備をしたい」

このように述べ、県は春のアニメイベントについて事業者を募って開催する準備を進めたいとしました。

その上で、2024年度のこのイベントについては幅広い層の集客を目指す考えや、クラウドファンディングなどを取り入れるなど、事業の透明化に取り組む姿勢を示しました。

文中に出てくる県議会の質疑が以下です。
1時間3分45秒ぐらいがマチアソビ関連の答弁なんだけど、人流をということはマチアソビを超えられるんですかとか厳しい質問に追撃追撃で「用意された答弁しかできんのか知事出てこい(大意)」言ってて、マチアソビについて(ufotableが脱税で有罪だったことも)ようご存じだった。
徳島県議会 ライブ配信 - YouTube

実際的な開催日・開催場所を考える。

近年の春のマチアソビ開催日程
2020年・2021年:なし
2022年:5/14〜6/5
チャレンジ!マチ★アソビ|イベント|新着情報|東新町商店街|徳島県
5/15 チャレンジマチアソビvol.3 #マチアソビ | colorful
2023年:5/6・5/7
マチアソビ vol.26イベント情報まとめ(5/1更新) | colorful
マチアソビvol.26 1日目 | colorful

上記の通りコロナ後(2020年)以降は5/3〜5/5は外してきています(通常開催は去年が久しぶりだったということもありますが)
秋も元々の日程である10月の3連休はずっと外してきているので、ただでさえ急転直下の開催? なので春も祝日は外してくる可能性が高いのではないかと思います。

ちなみに今のところ開催が予定されているイベントは以下の通りです。

4/13〜4/14(土日) はなはるフェスタ(藍場浜〜御成婚広場、あわぎんホール)
4/21(日)SunSunマーケット(水際公園周辺)(第3日曜日)
4/28(日) 徳島城阿波踊り(中央公園周辺一帯)
4/28(日) とくしまマルシェ(新町公園周辺)(最終日曜日)

通常ゴールデンウィークの藍場浜公園はぶつだんのもりの「ストーンフェア」が開催されていることが多いです。今年は告知こそはまだ見られませんが、四国放送から以下の絵画コンクール募集があり、表彰式の場所が藍場浜公園になっているので、例年通りの開催が予想されます。
【ストーンフェア2024】絵画コンクール募集|JRT四国放送

ちなみに御成婚広場は新ホール関係で何もなければ使えるはずです。御成婚広場を使うようなイベントははなはるかたぬき祭りぐらいだ。御成婚広場は2019年延期日程の秋のマチアソビで使われたあわぎんホール手前の広場です。
マチアソビvol.23 1日目 #マチアソビ | colorful

2024/2/14 - ラッコの海水浴
友達のブログでこれを知って聞いていた。面白かった。
ちなみにわたしのメディアとのふれあい方である。

音楽のサブスク

→登録してない。随分前、ヒプマイのライブ(ナゴヤオオサカがいなかったころ)の配信を見る前、一通り全部の曲を聞きたくてApple Musicに登録。
ヒゲダンの犬かキャットかで死ぬまで喧嘩しよう1を聞けたのは良かったけど、そのころのわたしはサンホラとGRANRODEOと宮野真守しか聞かなかったので、「いろんな音楽」が聞ける必要がなかったので確か無料期間で解約した。ちなみに今はOTOTOYアプリでSound Horizon「絵馬に願ひを!」第玖乃参道しかきいてない。

テレビ

特定の番組だけを見る、という感じ。
平日の朝は朝ドラ(今の朝ドラはあんまり真面目に見てない。時報替わり)→めざましテレビ→おはよう朝日です→朝ドラ→出勤。
夕方は地元ローカルニュース、報道ランナー、木曜日は4ちゃんTV(小山さん)19時のNHKのニュースをちらっと見て、あとは20:45からのNHK徳島ローカルニュース。
ドラマとアニメは1クールそれぞれ1本は見ようと思っている。
今見ているのはアニメは葬送のフリーレンのみ。
ドラマは「君が心をくれたから」「相棒」「院内警察」「グレイトギフト」「アイのない恋人たち」「ブギウギ」
ドラマはリアタイするものがあればTVerで晩御飯を食べながら分割で見るものもあり。「おげんさんといっしょ」は放送されてたら録画してでも見る。放送があれば阪神戦を見るし、フィギュアスケートもみる。苦手な番組はバラエティ全般。うるさいので。

新聞

→地元ローカル紙1択。朝だったり夜だったりで読んで切り抜いて貼ったりもする。

ラジオ

Redikoプレミアムユーザー。
よく聴くラジオは1部昇格おめでとうございます「山田裕貴のオールナイトニッポンX」「星野源のオールナイトニッポン」「梅原裕一郎のサタデーマキャベリズムナイト」「加藤シゲアキのsorasigebook」「伊集院光のタネ」「Adoのオールナイトニッポン」
「小山慶一郎のKちゃんNEWS」「中川家のラジオショー」時々「福山雅治の福のラジオ」

ポッドキャスト

あんまり聞かない。安住紳一郎の日曜天国がポッドキャストであるのは知ってる。iPhoneデフォルトのポッドキャストアプリで聞く。聞いてみたいなあと思いつつスルーしてるのは「耳で聞く後藤達也note」

YouTube

→そんなに優先度は高くない。「両学長」の毎朝のライブのやつは朝ごはん作って食べながら10分15分ぐらい見ている。あと好きなのは「natutarou」さんの毎月の締め、チャンネル登録してるけどタイトル見て見るかどうか決める「THE オトウサンノヒミツキチ」、「書房の文房具の話」「かぜのたみ」「出版区」「節約オタクふゆこ」
youtubeはラジオ感覚で聞けるものしかみない。興味がある題材でも映像のみ声なしは見ない。
あとポモドーロテクニック的な、波の音鳥の鳴き声が延々流れている動画は時々流している。

TikTok

→アカウントはあるけど急にマモ分が尽きたときだけ見る。

インスタ

→アカウントはあるけど思い出したように文房具関連とかフィギュアとかを見る

X(旧Twitter)

→めっちゃ見てる。わたしはTwitter歴17年目なんですけど、あんまりTwitterの使い方が変わってないし、いまだにXじゃなくてTwitterっていうしめっちゃblockする。

Bluesky

→1日数回開く。blueskyは購入帳をやってる

書籍

→ジャンプは紙、漫画単行本は9割電子書籍(kindle)
小説は特定の作家だけ紙、他はkindleでばんばん買い、kindle unlimitedも登録している。
図書館もばんばん使う。20冊借りて16冊未読で返すみたいなあほの所業もやる。

映画

→1か月に1回は映画館で見たいと思っている。早いところハイキューを見に行きたい。映画は邦画とアニメしか見ない。
金ロもあんまり見ない。洋画はほとんど見ない。動画サブスクでは映画は邦画洋画問わずあんまり見ない。

動画のサブスク

→基本はアマプラだけ。時々これが見たいという理由でスカパーとかHuluとかネトフリを1か月だけ登録する。多分4月になったら十角館の殺人目当てでネトフリに出戻る。先に原作を再読してから。
サブスクじゃないけどTVer案外使う。関東ローカルの番組も見られるので。
ちなみにアマプラで再生するのはMIU404と葬送のフリーレンが9割です。見てないけど最早BGV。ずっと流れてる。なんかに集中していると音は聞こえなくなるし、集中したいときは波の音とかにしてる。

ほかなんかあるかな。紙の雑誌で読むのはジャンプだけなんだけど、ついこの前からタウン誌を読むようになりました。徳島はインスタより口コミより紙の雑誌が情報早い気がする。
dマガジンは時々思い出したように登録してやっぱりいらないなって思って1か月以内に解約してる。アプリの動きがもっさりして感じられる。Kindle Unlimitedの範囲内で生きようと思う。

 

メディアとの距離感で一番近くにいてほしいのが小説で、その次がニュース番組と新聞、推しが出てる番組。SNSはもっと利用時間を下げたい。

  1. 確かこの曲は加藤シゲアキが好きだって言ってた曲だったと思う []

今日は県議会の代表質問で、にぎわいづくりの質問がある議員の方がいたので、youtubeみたらビンゴだった。
以下が代表質問の動画です。議会の公式記録ではありませんとの注意書きがあります。
開始位置を指定した埋め込みは再生ができないようだったので、以下リンクを踏んだ後、10:17ごろから再生するとマチアソビの話がはじまります。商工労働観光部長の答弁はそのだいぶ後です。
徳島県議会 ライブ配信 - YouTube


質問をされた川真田議員は吉野川市が選挙区で鴨島でのイベントの話をしたりはしてたけど、マチアソビにはそう詳しくはないよう感じました。「マチアソビを例に出しましたが、イベントのスタートアップは県が助力してノウハウが蓄積されたら民間へ」みたいなマチアソビとはとっかかりがそもそも違う話もされていたので。

夕方のニュースでは新ホール問題と並び立って報じられるなど、話題性の高さを感じました。

以下フォーカス徳島(四国放送)文末のリンクから動画も見られます。

例年通りの開催が困難になった今春の「マチ★アソビ」 県議会で論戦に 知事の考えは【徳島】

2月19日、2024年春にこれまで通りの開催が難しくなっていることが分かったアニメイベント「マチ★アソビ」について、20日の徳島県議会代表質問で、県は今後、幅広い層を対象とした県内全域の賑わい創出を目指すイベントに刷新していきたいと述べました。
2009年に始まった「マチ★アソビ」は、アニメの登場人物に仮装するコスプレなどが楽しめるイベントとして、年に数回開催され、県内外のアニメファンで賑わっています。

20日の徳島県議会の代表質問で、グローカルplusの川真田琢巳議員が、この「マチ★アソビ」が徳島にとって重要なコンテンツであるとした上で、次のように質しました。

(グローカルplus 川真田琢巳議員)
「広域行政をつかさどる県の役割として、24の市町村県内全域を俯瞰することにより、行政の公平性という観点、そして継続事業の見直しや契約方法についてもしっかり透明度アップを図っていくべきだ」

このように述べ、県内の様々なイベントとの公平性などの観点から、在り方を検討すべきだとしました。

これに対し、県商工労働観光部の黄田隆史部長は、「マチ★アソビ」について、これまでの27回の開催で県から総額8億円を支出していることを明らかにし、次のように述べました。

(徳島県商工労働観光部 黄田隆史部長)
「賑わいが、県都中心市街地での一過性にとどまっており、年間を通じ県下全域に好循環をもたらすには、今後において改善工夫が必要であると認識している」

今後はアニメの聖地・徳島として定着した認知度を起爆剤としながら、広域的に幅広い層が参加できるイベントにブラッシュアップしていきたいとしました。

このあと、報道陣の取材に応えた後藤田正純徳島県知事は、今後の「マチ★アソビ」の在り方について。

(後藤田正純徳島県知事)
「(「マチ★アソビ」が始まって)14年間で調べると8億円、毎年8千万円(県から支出している)。この金額が果たして、広域、つまり8市16町村様々な大中小イベントがあるそういう中で、何も県の補助金に頼らない所もたくさんあったりそして、ほかのイベントとの公平性、県議会の皆さんの議論の通り、私もそれについては今でのやり方を改善する点はあると思う。ただ「マチ★アソビ」という街中でやるイベント、これについては引き続き適正な応援もしていきたいと思う」

県では今年春のマチアソビについて開催したい事業者や団体がいれば、県としても適正な形で協力したいとしています。

(小喜多雅明記者)
「後藤田知事は、選挙期間中から「マチ★アソビ」について、徳島にとって大切なコンテンツだと評価していましたが、多額の公金が長年に渡って一つのイベントに投入されてきたことを疑問視し、公金だけに頼らないイベントにするべきだと見直しに乗り出しました。一方で長年続いてきたイベントの大きな方針転換であるだけに、今後は県には、関係者への丁寧な説明が求められます」

以下はとく6とくしま(NHK徳島放送局)

「マチ★アソビ」“今春は民間主導で開催を”徳島 後藤田知事

アニメやゲームをテーマとした徳島市中心部で開かれている「マチ★アソビ」について徳島県などの実行委員会がことしの春の開催は難しいと判断していることについて、後藤田知事は「ファンや民間事業者が今までの経験を生かしてこの春もやってほしい」と述べ、民間主導でイベントを続けてほしいという考えを示しました。

徳島市の「マチ★アソビ」はアニメの声優によるライブやコスプレなどを楽しむことができるイベントで、徳島県などの実行委員会が2009年から春と秋に開いています。

実行委員会によりますと来年度からは、随意契約ではなく入札で業者を募ることを決めたことからことしの春については手続きが間に合わない可能性が高くなったとして開催は難しいと判断しています。

これについて後藤田知事は20日、記者団に対して、「公共施設を貸すのでファンや民間事業者が今までの経験を生かしてこの春もやっていただきたい。適正な公平な支援はしていきたい」と述べ、民間主導でイベントを続けてほしいという考えを示しました。

一方、県は、県議会の2月定例会に
▽アニメイベントを核とした県都のにぎわいづくりや
▽それを県下全域に広げるイベントなどの事業費として9000万円を計上していて、可決されれば具体的な支援内容などの検討を始めるということです。

今日は四国放送とNHKで「切り口の違い」を随分と感じて、四国放送は「公金の使い道としてどうなん? そこ考えんとあかんしちゃんと説明せなあかんわ」ていう方向性で、NHKは「藍場浜公園も県有の施設も貸します。春のマチアソビだってまだ間に合うでしょ民間でだれかやりたい人いませんか。応援します」っていう「理解のある知事」感を出している。夕方のニュースではNHKは見出しからして「春もやったらどうですか」で、同じ映像を使っているはずなのに「違い」が感じられてすごいと思ったし「無加工のものを見たい」と動画を探していたアイドルのオタクをやってる友達のことを思い出しました。

PAGE TOP