昨日の配信は仕事だったので全く見てないんだけど、今日はいい天気だったのでとりあえず展示とかバス系を見に行くことにしました。
いつもはラッキーな遭遇任せのラッピングバスだけど今回は時刻表があらかじめ公表されているのでそれにあわせてバス停で待機。イオンモール便(普通のやつ)が行ってからはどっと人が減り、本を読みながらふと横を見るとすだちくんの姿が……。
先日もufotable cinemaで撮影していたのに今日も出動しているみたいです。お疲れ様です。

ヘヴンズフィールのバスは多分新規のやつじゃないだろうなーと思って鬼滅に照準をあわせました。

時間が近づくにつれてじわじわと人が増え、お父さんお母さん息子そろって「鬼滅の刃モチーフ布マスク」を装備していたりして、すごい人気だ……と思いました。感染対策でもあるんですが、平日はほとんど家と職場の往復しかしてない1し、休日も人が集まるところに行かないしましてや県外も行かないので鬼滅の刃人気はテレビでうかがうしかないんですが(それでもテレビなのである程度誇張されていると思ってるし)、「めちゃくちゃ幅広い年齢層に受けてるんだな」というのが今日よくわかりました。

じわりと入ってくるバス。
鬼滅の刃のラッピングバスは南海フェリー行き。ヘヴンズフィールがイオンモール行き。なのでどっちも若者が乗りやすい路線なのかな。鬼滅バスも途中下車すればイオンモールが近い。

すだちくんが来ているせいか、停車中は見られないドア部分も運転手さんの粋な計らいで写真を撮ることができた。主人公なのに停車中は隠れているところに書かれる炭治郎よ。

これは反対側。

さっきからすだちくんすだちくんってよその県の人には分からないと思うけどこのキャラクターです。知名度はめちゃくちゃ高い。すだちくんと一緒に写真を撮る子どももたくさんいた。

バス停停車時間は5分ほどで南海フェリーに向かって発車した。ちなみにバスの内部もいろいろラッピングされている。その辺をツイートしてufotable cinemaに向かった。

ufotable cinemaに向かったのはギヴンを見るためだが、チケットカウンターはめちゃくちゃ混んでいたし物販レジに至ってはめちゃくちゃ長い行列ができていた。今日は何か新しいグッズが出ていたのか、レジ前に出ていた「スタンプシートは物販で1500円以上お買い上げの方に差し上げます」のためか。
ギヴンは思い付きで見に来たようなもので、公式サイトに書かれている以外の情報は何ひとつ知らないまま見に来ましたが面白かったです。

商店街アニメジャックについては想像の10分の1ぐらいの規模だった。ぷちアソビよりずっと小さい。橋の下の美術館に使ったフラッグの掲示とかあるのかなと思ったけどそういうのは全くなかったし、商店街のBGMも平常時と同じだしモニタが各所に配置されて昔の映像が流れていたぐらい。モニタについてはひとつ、動画が止まっていて、その下のパソコンはIDとパスワードが付箋に書かれて貼ってあるという非常におおらかなパソコンがあった。当然誰も周囲にはいなかった。性善説!

商店街に掲示されているフラッグは徳島空港では一番小さなフラッグ。空港には行かなかった。理由は私にとってのキラーコンテンツがそこにあるわけではないので。

ラーメン食べたしもう帰ろうか、なんて思いながらシネマの前を通りかかっていたら11時ごろはシネマの中にいたスタンディが外に出て来ていて、写真撮れるタイミングを待っていたらまたあいつがやってきた。

すだちくん。いや先週同じ写真撮ってるよね!?
でもすだちくん効果はすごいので撮影会が発生した。

おつきの方々が何かをすだちくんに持たせようと奮闘していて、煉獄さんが持っているドリンクかと思ったら……

竹の呼吸……ちくわ斬り!

いやなんで竹ちくわ持たせた!?
これ撮った時は炭治郎のコスプレだと思ったのよ。でも見てほらすだちくんの口元。この写真を撮った2時間ぐらい前にはなかった棒が増えてるんだよ。

この写真見てもらったら分かるけどこの棒はあえて追加したものなんだよ。だからこれはすだちくんができる範囲のコスプレ、すなわちねずこの口元のあれ……。

ていうことをツイートしていたらマチアソビの名物レイヤーがいらっしゃいましてね。

にゃんごくさんの写真をめっちゃ撮った。
ちなみに煉獄さんのスタンディは入れ替わりたちかわり色んな人が一緒に写真撮影をしてましたが、下は3歳ぐらいの子、一番上は70前後の老婦人が一緒に撮っていました。鬼滅のファン層分厚いな。

  1. 職場でもめっちゃ見てる人はいるしキメハラという単語は割と市民権を得ていることに先日驚いた []

関連